GeForce NOW 登録から遊び方までを解説!


「GeForce NOW」は、ビデオカードが好きな方ならよくご存知の「NVIDIA」社開発の元、ソフトバンクによってサービス提供されるクラウド型ゲーミングサービスです。

ゲームオンデマンドとも呼び、例えば「STEAM」の場合、購入してダウンロードしてプレイしますが、「GeForce NOW」の場合、無料ゲームや有料ゲームをダウンロードなしに遊ぶ事ができるほか、自分の所有するゲームをクラウド化してプレイできるのが強みです。

本ページでは、2020年6月に正式サービスを開始された「GeForce NOW」登録方法の流れと、実際の遊び方について解説しています。

事前に準備しておくと良いもの

Gmailアドレス
steamアカウント
nvidiaアカウント
・3Dセキュア対応のクレジットカード

まだまだサービス開始初期のため、僕自身操作していて不明な部分もありますが、情報を更新しながら随時お知らせしていきます。

2020年7月末までの登録で31日間全ユーザー無料!

GeForce NOW 公式ページ

GeForce NOW 早期登録で月額無料期間あり!

GeForce NOWには月額使用料が発生しますが、早く登録したユーザーには長期間の無料期間があります。今後どのようなキャンペーンがあるかわかりませんが、今のところ月額無料になるのは2020年7月までに登録を済ませたユーザーのみ。

月額は税抜で1,800円を予定されており、2020年5月20日13:00までの事前登録の場合は半年間月額が半額になります。

もし、その期間の登録に間に合わなくても、

2020年6月中に本登録したユーザーは登録完了から61日間無料。
2020年7月中に本登録したユーザーは登録完了から31日間無料。

この様に恩恵を受けることができますので、早めに登録しておきましょう。

GeForce NOW 無料プレサービス

本キャンペーンは終了しました。

(以下過去記事)
2020年3月1日から、「GeForce NOW」の無料プレサービスが始まっており、5月27日(水)13時まで無料プレサービスを楽しむことができます。

クローズドベータテストであるため、沢山の方が現在も試遊している模様。

管理人自体はこのクローズドベータテストには参加しておりませんし、応募もしていません。

サーバーに空きが出来次第、一度落選した応募者のメールアドレス宛に案内が届くようです。

GeForce NOW 登録方法

まず、公式ページ(https://cloudgaming.mb.softbank.jp/)へ進み、【新規会員登録はこちら!】を押します。

次に表示されるページにて、必要な情報を記載してください。

記入事項 記入例
メールアドレス gfyu475@gmail.com
メールアドレス(再入力) gfyu475@gmail.com
お使いのインターネット環境 【ドロップダウンしていずれか選択】 ・光回線 ・ケーブルテレビ ・ADSL ・ホームルーター ・その他固定回線 ・固定回線は引いてない
普段お使いのPC 【ドロップダウンしていずれか選択】 ・ゲーミングPC ・その他PC ・PCを持っていない
お使いの携帯電話 【ドロップダウンしていずれか選択】 ・iPhone ・Android ・従来型携帯電話 ・携帯電話を持っていない
年代 【ドロップダウンしていずれか選択】 ・13歳~19歳 ・20歳~29歳 ・30歳~39歳 ・40歳~49歳 ・50歳~59歳 ・60歳以上

最後に、注意事項に同意して【次へ】に進みます。

先ほどのページで入力した情報が表示されるので、訂正する場合は【戻る】、間違いが無ければ【申し込みする】を押します。

登録完了のお知らせページが表示されれば仮登録成功!

メールアドレス宛に届いた認証アドレスを確認

登録メールに「申込完了のお知らせ」が届きますので、ご確認ください。

僕の場合、5月に事前登録していたので、事前登録向けのメール内容となりますが、これから登録する場合もほぼ同じ旨の内容のメールが届きますので、メール内に記載されたURLをクリックし、本登録ページへ進みます。

メールが届いていない場合は迷惑フォルダに入っていないかを確認しましょう。

GeForce NOW アカウント作成(本登録)

さて、登録を済ませたらユーザーアカウントを作成に移ります。

仮登録完了後に届いたメールより本登録ページへ進みます。

上記画面に移りますので、必要な登録情報を順に入力していきます。

【入力例】
ログインID【例:Gforcegenjin777】
パスワード【例:gefogefo5763】
パスワード(確認)【例:gefogefo5763】
氏名(姓)【例:鈴木】
氏名(名)【例:次郎】
氏名(カナ)(セイ)【例:スズキ】
氏名(カナ)(メイ)【例:ジロウ】
生年月日【例:1988年1月1日】
電話番号(ハイフンなし)【例:090-0000-0000】
メールアドレス【例:nvidiatestmail@gmail.com】
メールアドレス(確認)【例:nvidiatestmail@gmail.com】​

入力し終わったら、次のページに進みます。


これまで入力した情報が表示されますので、間違いが無ければ【ユーザー登録を完了し支払方法選択に進む】を押します。

geforce now 支払い方法

次のページでは、月額の支払い方法の情報を入力していきます。登録する時期により、無料期間が発生している場合は期間終了後の支払いになります。

支払方法には「クレジットカード」と「ソフトバンクまとめて支払い」の2つから選択し、【支払情報入力に進む】を押します。

ソフトバンクまとめて支払い

ソフトバンクスマホユーザーが利用できる、月額料金がスマホ代と一緒に引き落とされるサービスです。「ソフトバンクまとめて支払い」における「GeForce NOW」の月額値引きはありませんが、引き落としをコンパクトにまとめたいソフトバンクユーザーであれば、新しくクレジットカードの情報を入力する必要もないのでこちらがおすすめです。

ソフトバンクまとめて支払い

クレジットカード支払い

クレジットカードはVISA、Master、JCB、アメリカン・エキスプレスが対応。ただし、いずれのカードも本人認証サービス(3Dセキュア)に対応している必要があります。

3Dセキュアに対応していない場合、情報を入力しても作業を完了することができません。

3Dセキュアの設定は各カード会社の会員ページよりログインして設定を行います。例えばお持ちのカードが楽天カードならこの様なページが各カード会社によって用意されていますので、各々で設定を行ってください。普通は設定後スグに反映されます。

カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力して【次へ】を押します。

決済したカードの専用ページにジャンプするので、本人認証サービス(3Dセキュア)の設定時に使用したカード会社ログインパスワードを入力。

例えば、僕は楽天カードを利用していますが、楽天カード会員ページにログインするためのパスワードを仮に「odee88392la」とすれば、そのパスワードを入力します。

本登録の完了

上記作業を完了すると、最後に本登録が完了した旨のページにジャンプします。続けて作業に進む場合は【GeForce NOWアプリダウンロード】を押します。

ここまでで登録自体は終わりますが、GeForce NOWを遊ぶにはアプリのダウンロードが必要になります。

アプリダウンロード後、使用するには本登録で入力したログインIDとパスワードが早速必要になります。

忘れっぽい方はこの時点でメモしておきましょう。

GeForce NOWアプリをダウンロードして起動

「GeForce NOW」を遊ぶ媒体を選び、ご自身の適した環境より対応アプリをダウンロードします。僕はWindows PCで遊ぶ事にしますので、【WindowsPC版アプリ】を選択してダウンロードしました。

GeForce NOW アプリ PC(Windows/Mac)

ダウンロードしたファイル【GeForceNOW-release.exe】をクリックして起動。

起動後、特にガイダンスはなく、しばらくのロード時間を経てアプリ画面が開きます。

一度閉じてしまった場合は、デスクトップ内にショートカットがあるので、ここをクリックして起動。

GeForce NOWログイン方法

「GeForce NOW」アプリを起動したら、まず最初に行うことはログインです。

ログインは【SoftBankでログインする】を選択。

「GeForce NOW」の本登録で作成したログインIDとパスワードを入力してログインします。

nvidiaアカウント認証と連携

nvidiaアカウントを作成している場合は「GeForce NOW」アカウントと連携します。

新規登録は【アカウントを作成する】、ログインパスワードを忘れた場合は【ログインのサポートが必要ですか?】から【パスワードをリセットする】を選択し、登録時に利用したメールアドレスに送信された内容を確認して復旧します。

或いは、グーグルクロームの【設定】から【パスワード】を開き、該当する情報を探します。

nvidiaアカウント

ここまで完了することで、「GeForce NOW」で遊ぶ準備が整いました!

GeForce NOWの対応端末と推奨環境

「GeForce NOW」は、Mac OS、Windows PC、Android OSの3つの端末に対応しており、公式にて必要な環境を掲載しています。

アプリをダウンロードする際の参考になる為、引用しておきます。

  Mac OS Windows PC Android OS
対応端末 OS 10.10以降 Windows 7以降(64bitのみ)

※32bit版のサポート対象外

Android OS 5.0以降
メモリ2GB以上
ハードウェア要件 ・2.0GHz以上のデュアルコアX86 CPU
・4GBのシステムメモリ

・少なくともDirectX 11をサポートするGPU
NVIDIA GeForce 600シリーズ以降
AMD Radeon HD 3000シリーズ以降
Intel HD Graphics 2000シリーズ以降
のいずれか

-
キーボードとマウス ほぼ全てのキーボード、マウス -
インターネット動作環境 有線または5GHzのWi-Fi環境
15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)
15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)
動作確認済みゲームパッド ・Sony DualShock 4コントローラー(USB有線接続およびBluetooth)
・Logitech Gamepad F310 / F510 / F710
・Microsoft Xbox 360
およびXbox One有線コントローラー(USB有線接続)
・Razer Raiju Mobile
・Steelseries XL
・Steelseries Stratus Duo
・Sony DualShock 4コントローラー(USB有線接続)
・Microsoft Xbox 360コントローラー(有線接続)
・Microsoft Xbox Oneコントローラー(Bluetooth接続)

※引用(https://cloudgaming.mb.softbank.jp/system/)

GeForce NOW 料金 高い?

「GeForce NOW」で必要な料金は、公式ページを見る限りは以下の通り。

・月額料金(月額1,800円予定)
・ゲームタイトル
・その他有料コンテンツ

僕個人の最初の印象では月額が高いと感じましたね。

デスクトップ上の空き容量を減らすためには、この位は支払うべきなのか・・・。

まだ実際にサービスに触れていないのでハッキリ言えませんが、今後の期待として、1アカウントで数名まで同期化して利用可能になるファミリーアカウントサービスとかが欲しいですね。あくまで希望ですが。

あと、ゲームタイトルが御幾ら位になるのか?です。

STEAMで販売されている位の価格帯で頻繁にセールを行うのか、パッケージ版と比べてどの位安いのか?など、正式サービスが始まってからじっくり確認したいと思います。

2020年7月末までの登録で31日間全ユーザー無料!

GeForce NOW 公式ページ